福田雄一最新ミュージカル「サムシング・ロッテン!」ビジュアル解禁

  • 2018-5-25

2018年12月~1月上演、福田雄一最新作、ブロードウェイ・ミュージカル「サムシング・ロッテン!」のメインビジュアル、中川晃教、西川貴教ら出演者のソロビジュアルが解禁。舞台の設定であるルネッサンス時代の絵画を思わせる、雰囲気のあるビジュアルとなった。

本作は、アメリカの演劇・ミュージカル界で最も権威ある賞である“トニー賞”で、2015年、9部門ノミネート、うち1部門受賞という快挙を成した作品の日本語版上演。演出・上演台本は、現代のヒットメーカーであり、「笑い」と「ミュージカル」をこよなく愛する福田雄一が手掛ける。メインキャストには、中川晃教、西川貴教ら日本のミュージカル界、音楽界を牽引する主役級の実力派俳優たちが集結する。

本ミュージカルのタイトル“Something Rotten!“(サムシング・ロッテン!)とは、「何かが、腐っている!」という意味。ハムレットの一節からの引用であり、このように複数の戯曲、ミュージカル作品へのオマージュが随所に登場するコメディミュージカルである。1990年代にケイリーとウェインのカークパトリック兄弟のアイデアから始動し、2015年にブロードウェイでの上演が決定。現在は、全米でツアー公演中。物語は1595年、ニックとナイジェルのボトム兄弟が絶大な人気を誇るウィリアム・シェイクスピアと競いながら舞台芸術業界で成功を目指すという内容。「コーラスライン」、「アニー」、「レ・ミゼラブル」などの人気ミュージカル作品や、シェイクスピア作品を彷彿とさせるシーンの数々が、舞台・ミュージカルファンの心をくすぐるとして話題になり、2015年のトニー賞では9部門に10ノミネートされ、うち1部門受賞した。

出演には、主人公でスランプ中の劇作家ニック役に中川晃教、そのライバルでありルネサンス時代のスーパースター劇作家シェイクスピア役に西川貴教。また、ニックを献身的に支える頼もしい妻ビー役に瀬奈じゅん、ニックの作品に大きな影響を与える預言者ノストラダムスには橋本さとしという豪華な布陣が決定。ニックのピュアな弟ナイジェル役・平方元基、清教徒の娘ポーシャ役・清水くるみという若い実力派キャストにも注目。

2018年12月17日(月)~30日(日)東京・東京国際フォーラムホールCにて、その後2019年1月11日(金)~14日(月祝)大阪・オリックス劇場にて上演される。その他詳細は、随時発表予定。チケットの一般発売は9月8日に決定。

<公演概要>
【タイトル】 ミュージカル「サムシング・ロッテン!」

【出演】 中川晃教 西川貴教 瀬奈じゅん 平方元基 清水くるみ 橋本さとし ほか

【公演日時/場所】

東京公演 東京国際フォーラム ホールC  2018年12月17日(月)~30日(日)(全19公演)

大阪公演 オリックス劇場 2019年1月11日(金)~14日(月祝)(全6公演)

【チケット価格】

東京 S席12,500円 A席9,500円 B席7,000円

大阪 平日 S席11,000円 A席8,000円 B席6,000円/土日祝 S席11,500円 A席8,500円 B席6,500円

※全席指定・税込 ※未就学児童入場不可 ※営利目的の転売禁止

【チケット発売】

先行販売:7月上旬~順次販売予定!

一般販売:9月8日(土)10:00~ ※詳細は、公式HPにて

【公式HP】 http://www.something-rotten.jp   【公式twitter】 @SthRotten_JP

東京主催: フジテレビジョン/キョードー東京/エイベックス・エンタテイメント
大阪主催: 関西テレビ放送/キョードー大阪後援: WOWOW
企画制作: フジテレビジョン
お問合せ: キョードー東京 0570-550-799 (オペレーター 平日11:00~18:00、土日祝10:00~18:00)

 

関連記事

公演別にチェック!

Line

友だち追加
ページ上部へ戻る