舞台「私のホストちゃん」初日舞台挨拶レポート公開!

  • 2020-1-31

「今まで応援をしてくれた姫たちへの恩返し」総勢18名のホストちゃんたちがラストLIVEに向けての意気込み語る

人気モバイルゲームからテレビドラマ化を経て、2013年にスタートした舞台版「私のホストちゃん」 シリーズ。その集大成として、珠玉の名曲たちを歌い踊るスペシャルライブ・舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~が、満を持して日本青年館ホールにて1月30日開幕いたしました。
公演に先立って行われた初日舞台挨拶には、ソンジェ(SUPERNOVA)、米原幸佑吉田広大(X4)、森田桐矢T-MAX(X4)、三浦海里釣本 南西野太盛高岡裕貴白柏寿大JUKIYA(X4)、蔵田尚樹(未来)、 藤戸佑飛杉江優篤上野貴博緒方雅史[甘王]、 Special Cast:松岡 充(SOPHIA/MICHAEL)が登壇。

初日、そしてラストLIVEに向けての意気込みをそれぞれから―

松岡「2014年の福岡中洲編に出させていただいて、それ以来となります。7年間続いたこの舞台『私のホストちゃん』シリーズが、今回で終わってしまうのは寂しいことですが、7年間もこの作品をたくさんの人が応援してくれたということを考えると本当に感謝しかございません。最後にふさわしいステージになるように頑張りたいと思います」
ソンジェ「昨年、初めて日本の舞台に出演することができていい勉強になりましたし、その作品が舞台「私のホストちゃん」でよかったと思います。今年はラストのLIVEで終わりですが、最後まで頑張っていい思い出を作りたいです」
米原「僕は、舞台『私のホストちゃん~REBORN~』から出演させていただきまして、それから舞台『私のホストちゃん~REBORN~絶唱!大阪ミナミ編』と2作品出させていただいて、終わる終わると言われていた”ホストちゃん”が本当に終わるということで、このほんとのラストLIVEに参加できたことをとても光栄に思っております。最後にふさわしいLIVEができるように頑張ります」
吉田「僕は4度目の出演となるんですが、今まで出演していた時にお客さまからたくさんの愛を受け取ることができたので、この最後に皆さまに愛をお返しするつもりで一生懸命頑張っていきたいと思います」
森田「僕も今回で4回目の出演となるんですけど、今までの3年間でお世話になった姫たちへの恩返しの気持ちを込めて最後まで頑張りたいと思います」
T-MAX「今回のLAST LIVEで最後となりますが、皆さまに思い返してもらう時に、”ホストちゃん”と言えばこのLIVEを思い出してもらえるように印象的なステージにしたいと思います」
三浦「今回の作品は、僕的にはお祭りのような作品だと思っていますので、観に来てくださる皆さまと一緒にお祭りのように楽しみたいと思っております」
釣本「海里(三浦)も言っていましたけど、LIVEなのでお祭りのように騒いでお客さまと一緒に楽しめたらいいなと思っています」
西野「今回ラストということで、最後にふさわしいステージとなるように全力で楽しんで盛り上げてきたいと思います」
高岡「今回のホストちゃんはLIVEなんですが、いつもの作品同様、口説きタイムもたっぷりとありますので、感謝の想いを込めて一人でも多くの方を口説いてメロメロにしたいと思います」
白柏「長年支えてくださったお客さまに感謝の気持ちを込めて、ここにいるキャストとスタッフと一丸となって盛り上げていきたいと思います」
JUKIYA「今回で”ホストちゃん”がラストということですので、最後めちゃくちゃに盛り上げて楽しみたいと思います」
倉田「僕は”ホストちゃん”に出演するのは3度目となるんですが、今回ラストということで、来てくれた姫たちの記憶に残るLIVEにしたいと思います」
藤戸「僕自身4度目の出演となるんですが、4度目にして最後ということで、これまでを振り返ると同時に、やっぱりホストちゃんは最高だったと確信を持って帰っていただけるように全力で頑張りたいと思います」
上野「僕は前作に引き続き、今回2回目となりますが、この長いホストちゃんの歴史の世界観に戻ってこられたことがすごく嬉しいです。皆さまと一緒に一丸となって最後まで駆け抜けたいと思います」
杉江「ホストちゃんの出演は3年連続3回目となるんですが、3回目というのは甲子園でいうと常連校にあたってくると思います。常連というとベテランとなり、ホストちゃんの中でもベテランとなってくるので、誰にも負けない色気を出せたらなと思っております」
17名のホストちゃんたちからの意気込みが終えて、最後に甘王役・緒方雅史さんに締めのコメントをお願いするとー
緒方「え?僕、締めの言葉なんですか?(一同笑い)いろいろ考えてきたけど?締めの言葉だけでいいの?そういうあれなの?」と、お馴染みのツッコミが入り、
緒方「テレビドラマ版から9年やっているんですけど・・俺が喋ってんのにカメラあっち向いてるとかどういうことやねん!おい!(と、隣の上野貴博をツッコむ)今回、LIVEということで、すごい喉にも気を遣ってやってきたんですけど、(僕が)歌うところがひとつもないLIVEです。ですので、最後なのでめちゃくちゃしようと思いますので、僕、歌うたおうと思います(一同笑い)。どこで歌うかは、皆さん楽しみにしていただいたら。演者の皆さんも僕がどこで歌うかはわからないと思うので。思う存分歌をうたってはっちゃけたいと思います!そして、みんなで打ち上げを楽しもう◎$♪×?#$!!」

最後、噛んだ緒方に、全員から「なんて!?」と総ツッコミが入り、「全部台本通りです」と、笑いを誘った。「(仕切り直して)そんな感じで、みんなで頑張っていきたいと思います!!」と、LAST LIVEとなる舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~の初日挨拶を”私のホストちゃん”らしく締めていただきました。

舞台「私のホストちゃん THE LAST LIVE」~最後まで愛をナメんなよ!~は、東京公演を1月30日(木)~2月2日(日)日本青年館ホールにて、名古屋公演を2月11日(火・祝)名古屋市公会堂にて、大阪公演を2月14日(金)~16日(日)NHK大阪ホールにて上演。そして、2月20日(木)に豊洲PITにて特別公演が開催となる。

公開ゲネプロレポートーはこちらから

関連記事

公演別にチェック!

Line

友だち追加

YouTube

plus a YouTube公式チャンネル
ページ上部へ戻る