大森美香脚本、舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』が 主演 尾上右近で上演決定!

  • 2019-11-8

人気作家・大森美香脚本、同名ドラマスピンオフオリジナル舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』上演決定!
尾上右近、佐津川愛美、小野武彦他全キャスト、公演日程発表!!

2017年、竹野内豊主演で放送され大きな話題を呼んだNHKドラマ10「この声をきみに」のスピンオフオリジナル舞台化が決定!舞台「この声をきみに~もう一つの物語~」は、2020年3月6日(金)~8日(日)大阪・サンケイホールブリーゼにて全4公演、3月12日(木)~22日(日) 東京・俳優座劇場にて全13公演を上演する。
脚本を手掛けるのは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(2015年)はじめ、大河ドラマ「青天を衝け」(2021年)も控えるなど、数多くの人気ドラマを手掛ける大森美香。主演を務めるのは、2019年12月上演の歌舞伎『風の谷のナウシカ』出演予定で、歌舞伎役者として活躍する尾上右近。本作が2度目の現代劇出演となる。更に、現在放送中のテレビ朝日土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』など数多くのテレビドラマや舞台に出演する佐津川愛美がヒロインを務める。朗読教室の個性豊かな面々に小林健一弘中麻紀小林涼子高橋健介中島歩、そして、11月より上演開始するミュージカル「天使にラブソングを」出演や多数のテレビで存在感が光る小野武彦ら各ジャンルで活躍する豪華キャスト陣が出演する。ドラマとはまた異なるキャストで、新しい物語を紡いでいく。演出は、艶∞ポリスの岸本鮎佳が手掛ける。

 

とある朗読教室に様々な人々が集まり、声で心を開放する中での人と人との交わりを丁寧に描く、心温まるちょっと変わった大人のラブストーリーが繰り広げられる本作。

<「この声をきみに」とは>
脚本家・大森美香が贈る、オトナのラブストーリー連続テレビ小説「あさが来た」で、作品平均視聴率で最高値を叩き出した脚本家・大森美香が手掛けたNHKオリジナル作品ドラマ「この声をきみに」。竹野内豊主演で、2017年9月に放映。上質な大人のドラマとして人気を博した。
本作は大森美香舞台脚本書き下ろし決定!
舞台版では、ドラマで描かれた朗読教室を舞台に、大森美香が、新たな登場人物、エピソードを書きおろす。朗読のもつ言葉の力で、こじれていた大人の心に染み入り、ほぐれていく物語。現代を生きるちょっと不器用なオトナたちへ贈るラブストーリーを贈る。


【公演概要】
 舞台『この声をきみに~もう一つの物語~』
【出演】 尾上右近 佐津川愛美/小林健一 弘中麻紀 小林涼子 高橋健介/中島歩/小野武彦
【脚本】 大森美香
【演出】 岸本鮎佳(艶∞ポリス)
【日程】
<大阪>2020年3月6日(金)~8日(日)大阪・サンケイホールブリーゼ
<東京>2020年3月12日(木)~22日(日) 東京・俳優座劇場
【チケット料金】 全席指定 8,200円(税込)
【HP】 https://www.konokoe-stage.com/
【Twitter】 @konokoe_st

関連記事

公演別にチェック!

Line

友だち追加
ページ上部へ戻る