永田聖一朗ら帝国軍メインキャスト発表! 待望の第一弾ビジュアル解禁! 舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」

  • 2018-5-18

累計1500万部発行を超え、今なお記録を伸ばし続けているベストセラー小説「銀河英雄伝説」の新・舞台シリーズ、舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」の帝国軍メインキャストが決定。主役のラインハルト・ミューゼル役には、ミュージカル『テニスの王子様』などで活躍する永田聖一朗が決定。続いて、ジークフリード・キルヒアイス役に加藤 将、オスカー・フォン・ロイエンタール役に畠山 遼、ウォルフガング・ミッターマイヤー役に釣本 南(Candy Boy)が決定。一足先に、第一弾として、帝国軍のラインハルトとキルヒアイスによるビジュアルも公開となった。

物語は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類が、銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれていた。この二国家の対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。そして、ふたりの天才の登場によって歴史は動いていく。「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する―

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」は、2018年10月25日(金)~10月28日(日)東京・Zeppダイバーシティ東京にて上演。気になる他出演キャストやチケット発売などの最新情報は、公式HP http://www.gineiden.jp/ にて随時公開予定。引き続きご注目を。

<銀河英雄伝説とは>

「アルスラーン戦記」などでも知られる、大人気作家・田中芳樹氏原作によるSF小説。1982年に第一巻が刊行されて以来、累計発行部数は1500万部を超え、今なおその記録を伸ばし続けているベストセラー小説である。「銀河英雄伝説」を原作とするアニメ、漫画、ゲームなどの関連作品も多く、1988年からは、アニメシリーズが制作され、OVA110話、外伝52話、劇場公開作品3本という、圧倒的ボリュームで展開。多くのファンの心を魅了し、SFファンに語り継がれている作品。2018年4月から新作アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」のTV放送がファミリー劇場、TOKYO MX、MBS、BS11にて放送中。新旧のファンへ向け、好評を博している。

 

<舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」公演概要>

【タイトル】舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」 (読み:ディ・ノイエ・テーゼ)

【原作】 田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫刊)

【演出】大岩美智子【構成・監修】高木 登【脚本】米内山陽子

【出演】 永田聖一朗加藤 将畠山 遼釣本 南(Candy Boy) ほか ※6月下旬頃、キャスト第二弾発表予定

【日時】 2018年10月25日(金)~28日(日)

【会場】 Zeppダイバーシティ東京(東京都江東区青海 1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)

【チケット】 8,640円(全席指定・税込)※詳細はHPにて ※チケット先行販売は、6月下旬を予定

【HP】 http://www.gineiden.jp/  【公式twitter】@gineiden_stage

【主催・企画・制作】 舞台「銀河英雄伝説」制作実行委員会

©田中芳樹/松竹・Production I.G

関連記事

公演別にチェック!

ページ上部へ戻る