舞台「銀河英雄伝説」新・舞台シリーズが開幕!永田聖一朗、加藤将らキャストが初日舞台挨拶に登場!!

  • 2018-10-26

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」が、10月25日(木)に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて開幕。開幕に先駆け、初日舞台挨拶が行われた。

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」は、田中芳樹のSF小説「銀河英雄伝説」の舞台化作品。新作テレビアニメの放送に合わせてスタートした“新・舞台シリーズ”となる本作では、過去の舞台版も手がけた大岩美智子が演出を担当し、脚本を米内山陽子が務める。

この日の舞台挨拶にはキャストより永田聖一朗加藤将畠山遼釣本南小早川俊輔米原幸佑伊勢大貴小西成弥碕理人汐月しゅうが登壇した。

ラインハルト・フォン・ミューゼル役の永田は、「新たなシリーズの幕開け。歴史的な第一歩を歩んでいるかのような感覚。『銀河英雄伝説』は壮大なスケールの作品ですが、人間ドラマだったり社会の移り変わりだったり、普遍的なものが描かれています」と目を輝かせた。続けて「『銀英伝』の良さのひとつに“敵を決めない”ということがあります。ラインハルト目線、ヤン目線、いろんな角度で観られるので、2度・3度観て頂けたらうれしいです」と観客に呼びかけた。

続いて、「赤毛のノッポさんです!」と一言、笑いを誘ったジークフリード・キルヒアイス役の加藤は「座長を務める永田聖一朗とは別の作品で知り合ったのですが、加藤個人としてもキルヒアイスとしても彼を支え、カンパニー一同でがんばっていきたいです」と真摯に語る。

オスカー・フォン・ロイエンタール役の畠山は今作について「キャストが一新され、また1からスタートしました。お客様には世界観を感じていただき、余韻に浸っていただければうれしいです。舞台版は、アニメ版では描かれないシーンも登場しますので、楽しんでほしい」と熱く語りかけた。

またウォルフガング・ミッターマイヤー役の釣本は「ミッターマイヤーのまっすぐな部分、ラインハルトへの忠誠、キルヒアイスやロイエンタールとの関係を素直に演じていけたら」と続けた。

ヤン・ウェンリー役の小早川は「初日から千秋楽まで、全公演を全身で楽しみたい。そしてなによりお客様に楽しんでいただきたいです。準備はしてきたつもりなので、『銀英伝』ファンの方はもちろん、初めて観る方々にも楽しんでいただけるようがんばります」とほほ笑んだ。

アレックス・キャゼルヌ役の米原は「自由惑星同盟の一員として、全力でヤンを支え、作品を盛り上げていけたらと思います」と語り、ダスティ・アッテンボロー役の伊勢は「演出の大岩さんとディスカッションしながら、ファンの皆さんに理解していただけるよう、そして僕たちの個性も出せるように作ってきた」と力を込めた。

ユリアン・ミンツ役の小西は「この壮大な世界観の中で、ユリアン・ミンツは日常の部分を任されています。キャスト、スタッフ一同稽古を重ねてきましたので、ぜひ皆さんに観ていただけたら」と語りかける。

「歴史ある作品に参加できてうれしく思います」と話したジャン・ロベール・ラップ役の碕は「ここにいるメンバーのほかにもたくさんのキャストがいます。スタッフさんの力を借りて素敵な作品に仕上がりました。僕個人としてはヤン、ジェシカ(・エドワーズ)との関係性を観ていただけたら」と見どころに触れる。

そして、ジェシカ役の汐月は「軍人が多く登場する作品なので、数少ない民間人として、戦争の中にいる人々がどう生きたのかを表現したいです。共感していただけるように」と思いを述べた。

最後に永田は「歴史ある作品に、自分がラインハルトとして身を置けることが幸せです。僕たちならではの『銀河英雄伝説』の新たな伝説を作っていけるよう、カンパニー一同精進して参ります。よろしくお願いいたします!」と挨拶し、舞台挨拶を締めくくった。公演は10月28日(日)までとなる。

また、舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」の次回公演が、来年2019年5月から6月にかけて東京、大阪で上演されることが発表され、小早川、米原、伊勢、小西、永田、加藤、畠山、釣本が続投することが明らかになった。詳細は、追って発表となる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【「銀河英雄伝説」とは?】

「アルスラーン戦記」などでも知られる大人気作家・田中芳樹氏原作によるSF小説。
1982年に第一巻が刊行されて以来、累計発行部数は1500万部を超え、今なおその記録を伸ばし続けているベストセラー小説である。
「銀河英雄伝説」を原作とするアニメ、漫画、ゲームなどの関連作品も多く、1988年からはアニメシリーズが制作され、OVA110話、外伝52話、劇場公開作品3本という圧倒的ボリュームで展開。多くのファンの心を魅了し、SFファンに語り継がれている作品。

2018年4月から6月まで、新作アニメ「銀河英雄伝説Die Neue These」がファミリー劇場、TOKYO MX、MBS、BS11にて放送され、新旧のファンへ向け好評を博している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【STORY】

物語は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれていた。この二国家の対立は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。
そして、ふたりの天才の登場によって歴史は動いていく。
「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。
ふたりは銀河帝国と自由惑星同盟を率い、何度となく激突する―

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【公演概要】

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」
2018年10月25日(木)~28日(日)
東京都 Zepp DiverCity TOKYO

原作:田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫)
脚本:米内山陽子
演出:大岩美智子
構成・監修:高木登

キャスト
<銀河帝国>
ラインハルト・フォン・ミューゼル / ローエングラム:永田聖一朗
ジークフリード・キルヒアイス:加藤将
オスカー・フォン・ロイエンタール:畠山遼
ウォルフガング・ミッターマイヤー:釣本南

<自由惑星同盟>
ヤン・ウェンリー:小早川俊輔
アレックス・キャゼルヌ:米原幸佑
ダスティ・アッテンボロー:伊勢大貴
ユリアン・ミンツ:小西成弥
ジャン・ロベール・ラップ:碕理人
ジェシカ・エドワーズ:汐月しゅう
ほか

【チケット料金】
全席指定:8,640円(税込)
全席指定2回通し券:16,000円(税込)

【オフィシャルサイト】https://www.gineiden.jp/
【Twitter】@gineiden_stage

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NEWS!!■

舞台「銀河英雄伝説 Die Neue These」
次回公演 開催決定!!

2019年5月~6月 東京、大阪

キャスト
<自由惑星同盟>
小早川俊輔、米原幸佑、伊勢大貴、小西成弥

<銀河帝国>
永田聖一朗、加藤将、畠山遼、釣本南
ほか
(c)舞台「銀河英雄伝説」制作実行委員会

関連記事

公演別にチェック!

Line

友だち追加
ページ上部へ戻る