冨岡健翔(ジャニーズJr.)さんの「素顔」に迫る一問一答!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』

2022年9月16日より東京・大阪と上演される『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』。
星海社が運営するツイッターアカウントの「ツイ4」で配信中の人気4コマ漫画、『女の友情と筋肉』がまさかのミュージカル化。本作は、ちょっぴり(?)マッスルだけど、とても優しい女の子たち“イオリ、ユイ、マユ”の3人が繰り広げる頑張るあなたを応援するキュートでファイトな漫画を、数々のヒットコメディ舞台を手がける村上大樹がオリジナルストーリーで描きます。
今回、商社OLで100m走10秒8の神田ユイを演じる冨岡健翔(ジャニーズJr.)さんにインタビューを決行。ミュージカル初出演となる本作への意気込みなど語っていただきました。

ビジュアル撮影を終えていかがでしたか?

ここ最近で一番大変な撮影だったかもしれないですね(笑)。でも楽しかったです。女性役は初めての経験で、つけまつげやイヤリングも初めてつけたし、ヒールもこんなにもずっと履いたのも初めてだったので、初めてのことだらけでけっこうあたふたしたんですけど、時間を通してやっと慣れてきたというか、楽しくなってきて良かったです(笑)。

福田悠太(ふぉ~ゆ~)さんと青柳塁斗さんの3人での撮影もありましたが。

パワフルですね(笑)。漫画のキャラクタービジュアルは見ていましたけど、実際にみんなで衣裳を着てメイクをして並ぶとすごいパワフルだなって(笑)。お芝居を通してどんなことになっていくんだろうっていうワクワクがさらに生まれて、今から楽しみです。

本作の出演が決まったときのお気持ちは?

ミュージカルはいつか絶対挑戦したいと思っていたジャンルだったので、その時点でもすごく楽しみです。今回この作品を読ませていただいて、4コマ漫画を舞台にするということも意外でしたし、その着想がとても面白いなと思いました。こんな特徴的な女性3人がメインの物語を膨らませて、どうなるんだろうという不思議さが最初は勝ちましたね。でもプロットを読ませていただいて、“そっか、なるほど。こういう風に作っていくものなんだ”と、それだけでも勉強させられました。自分にとって初めてのミュージカルがこの作品になるので、ほんとに素敵な巡り合わせだなと思って。ある種オリジナルのストーリーですし、初めて尽くしでとても光栄だなと思って嬉しかったですね。

忘れられない作品となりそうですね。

そうですね(笑)。自分史的にも忘れられない作品になるなと、今すでに確信しています。

原作を読まれた印象は?

ユイは、イオリやマユに比べるとおとなしめであんまり何か言うタイプではないけれど、ちゃんと言うところは言うし、自分が綺麗でいようという意識がきちんとあって女性の鏡だなって。ユイちゃんもそうだけど、OLとして働いて恋人ともきちんと付き合って、それでもいろんな悩みが尽きないけれど、時には筋肉の力を使って独特に切り抜いていく姿を漫画で見ると、なんかクスっと笑っちゃうんだけど、バカにはできないなって。くよくよしてるだけじゃいけないんだなって考えさせられるものがいっぱいあるなと思いました。

冨岡健翔(ジャニーズJr.)さんの「素顔」に迫る一問一答

Q.筋肉は努力の結晶。「毎日続けること」。自分磨きのために努力をしていることはありますか?

美意識という面でも、コスメの情報を集めるのは結構好きで、新しいものが出た時にはいろんな雑誌を見て試したりしていますね。見られる職業というのもあるので、いつでもカッコイイ自分でいようっていう意識をしているところは昔からあります。あと、器械体操をずっとやっていたので、今でも仕事でバク転やバク宙をやってくださいと言われることがあるので、体のメンテナンスやケアという部分では、信頼できるトレーナーさんと二人三脚で体に気を付けてやっているところですかね。

Q.本作では欠かせない「筋肉」。あなたの体自慢をお願いします!

僕、昔から足腰の筋肉は自慢というか。青柳さんと比べるとまた違いますけど、僕の場合はアクロバットとか運動をしてついた筋肉なので、いくらダイエットをしても細くならないんですよ(笑)。その足腰の筋肉が、僕のパフォーマンスを支えている部分は大いにあるので、それは昔から大事にしているところだし、ふくらはぎと前の太ももの筋肉は、いろんな人から “いい筋肉をしてるね”って褒めてもらえる部分だから、自分でもちょっとした自慢ではありますね。

Q.原作の見出しにもある「磨け!女子力と筋力!」。これから身につけたいなと思う女子力はありますか?

今日の撮影みたいに、こんなにポージングに困ったことってなかなかなくて。男性と女性だとポージングの意識の仕方というか、魅せる部分って全然違うんだなって改めて思いました。特にユイちゃんって、清楚というか清い部分を担っている人だから、これから本番まで稽古を含めて追求、研究して、ユイちゃんらしい立ち振る舞いをきちんと身に付けたいなと思います。

Q.本作で初めましての出演者の方もいらっしゃると思います。「私の取扱説明書」一番重要事項は?

最近共演者の方に言われたんですけど、“いつでも飄々(ひょうひょう)としているよね”って。クールぶってるつもりはないんですけど、たしかに必死な自分は見せたくないっていう意識はありますね。でも、みんなとご飯を食べたり、喋ったりすることは好きなんですよ。なので、実は明るいんだよ。って(笑)。ちょっとシャイというか・・・自分でいうのもなんですけど(笑)。“空気を読み過ぎじゃない?”って言われることも結構あって必要以上に大人しくしちゃうところもあるから、いくらでも何言っていただいても大丈夫ですっていうのは、お伝えしたいところです(笑)。

Q.日常生活のプラスアルファは何ですか?

こうやってお仕事をやらせていただいていると、ずっと稽古場にいたり、台本とにらめっこしている時間が多くなっちゃうから、たまに外の空気を吸って散歩をすることですかね。できるだけ稽古が終わったら次の日まで台本を見ないようにしています(笑)。家に帰ってもにらめっこしてるよりかは、いっぱいご飯を食べて外の空気を吸ってリフレッシュしてやる方が僕はいいかなって。根詰めてやることも必要なんですけど、詰め過ぎても良くないし、そのバランスというのは人それぞれで現場ごとに違うと思うんですけど、自分のスタイルとしては、そうやってある程度の距離感を意識的に取るというのは大切かなと思っています。なので、外に出て上を見上げる時間は僕にとって必要ですね。

本作を楽しみにしているお客様へメッセージをお願いします。

今回、この作品をミュージカルでやるということで、まだまだ僕たちも想像がつかない部分はあるんですけど、でもきっと明るく楽しく、時にはクスっと笑ってしまうような作品になると思います。音楽やダンスといったパフォーマンスを通して、観ているお客様に日常を手放して楽しんでいただける時間になればいいなと思っています。ぜひ、この作品を観てたくさん笑って、笑顔になって、また次の日から頑張ってみようっていう、元気や勇気を与えられたら嬉しいので、たくさんの方に観にきていただきたいです。

冨岡さん、ありがとうございました!


公演概要
女の友情と筋肉 THE MUSICAL
【出演】 福田悠太(ふぉ~ゆ~)/冨岡健翔(ジャニーズJr.) 青柳塁斗/
佐藤璃果(乃木坂46) 吉田広大 平野潤也 森田桐矢/
廣瀬智紀 加藤啓/山崎樹範/貴城けい
アンサンブル:中村哲人 土井佑哉 関根愛莉 清水らら
【原作】 KANA/星海社
【脚本・演出】村上大樹
【音楽】金子隆博
【日程・会場】
<東京公演>2022年9月16日(金)~9月25日(日)品川プリンスホテル ステラボール
お問合せ:サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(平日12:00~15:00)
<大阪公演>2022年10月1日(土)~10月2日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
お問合せ:キョードーインフォメーション:0570-200-888(平日・土曜11:00~16:00)
【チケット料金】
全席指定 9,500円(税込)
※未就学児入場不可
※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
【チケット一般発売開始日】2022年8月14日(日)午前10時
【公式サイト】https://onna-kinniku.com/
【公式Twitter】 @onnakinniku