• HOME
  • 「女の友情と筋肉 THE MUSICAL」
  • 「一緒に元気になりマッスル!」ふぉ~ゆ~ 福田悠太の主演ミュージカルがいよいよ開幕!「女の友情と筋肉 THE MUSICAL」会見レポ公開!

「一緒に元気になりマッスル!」ふぉ~ゆ~ 福田悠太の主演ミュージカルがいよいよ開幕!「女の友情と筋肉 THE MUSICAL」会見レポ公開!

ふぉ~ゆ~の福田悠太が主演を務める舞台「女の友情と筋肉 THE MUSICAL」が、9月16日に東京・品川プリンスホテル ステラボールで開幕した。
ちょっぴり(?)マッスルだけど、とても優しい女の子たちの友情や恋を描いた4コマ漫画「女の友情と筋肉」を基に、オリジナルストーリーでミュージカル化した本作。

初日公演に先立って行われた公開ゲネプロ後に取材会が開かれ、福田のほか、共演の冨岡健翔(ジャニーズJr.)、青柳塁斗、佐藤璃果(乃木坂46)、吉田広大、平野潤也、森田桐矢、廣瀬智紀、加藤啓、山崎樹範、貴城けいが登壇した。

会見が始まっても「超恥ずかしい~」と、マッチョな女の子・イオリを演じる福田。レポーターが「全員の方に意気込みをお願いしまう」と振ると、「全員の方に!?えっなに?大喜利?」とボケを見せ、ジャニーズ事務所の後輩の冨岡から「後半がきつくなるので止めましょっ」と制された。

改めて初日を迎える意気込みを「福田くんからお願いします」とレポーターから振られると、「福田くん?」と聞き返し、「イオリちゃん」と呼びかけられ、「私から、分かりました」と、イオリのキャラを徹底する姿勢を見せた。

福田「本日から始まります『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』は、とても素晴らしく心が熱くなる作品です。女性の皆さまに力強く寄り添って女性の気持ちになっております。
川プリンスホテル ステラボールで一緒に、元気になりマッスル!」とコメント。これが締めのような雰囲気となったことを感じた福田は、「ありがとうございました~!よし!ご飯食べよ~!」と、舞台袖にハケようとすると、「コラっ!まだだよ」と山崎に止められ、「そっか!プロテインが先か!」とボケ続け、「コラっ!食べる順番じゃないから(笑)」とツッコまれると、「こういうの(囲み取材)が初めてで・・恥ずかしい」と、笑いを誘った。

そんな福田の姿に冨岡は、「(福田は)大先輩なんですけども、さっきから何を言っているだろうと思って(笑)」と冗談めかした。そんな冨田が、「神田ユイを演じさせていただきます、冨岡健翔です」と真面目に挨拶をすると、「ちょっと待って!そのテンションでいくの!?」と詰め寄る福田。「私も分かってないんです。どのテンションでいけばいいのか・・」と吐露する冨岡に、「そうね。一回やってみましょ。」とフォローした。

冨岡「本日から品川プリンスホテル ステラボール、そして大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで皆さんに元気を与えられるよう頑張っていきたいと思います。応援のほど、よろしくお願いします!」
「いいぞぉ~」と声援を贈る福田に、「ありがとうございます(笑)」と応える冨岡。イオリとユイの女の友情が繰り広げられた。

続く青柳も、「はい。マユで~す」と、マユのキャラを徹底し、「観終わった後に、皆が筋肉モリモリになれるような、スポーツジムやフィットネムクラブに通いたくなったり、もっとボディメイクを頑張ろうと思えるような作品になっていると思いますので・・」と、筋肉づくりのアピールをすると、「やだぁ~、ジムの回し者~?」と間髪入れずに福田からツッコミが。「違う違う違う」と焦るも、「皆さんが笑って笑いまくってシックスパックになってくれると嬉しいです」としっかり筋肉アピール。

続く山崎と福田の軽快なやり取りが繰り広げられた。

山崎「ずっと稽古をしてきていよいよ今日幕開けということで、さっきのゲネプロもミスなく完璧なゲネプロができたと思っております」
福田「ミスなく?」
山崎「はい」
福田「すごいわ。初めて見たわ~。いちオクターブ上を歌う人」
(一同笑い)
山崎「自分でもびっくりしました(笑)。でもそういうのも含めて全部笑っていただいて、この舞台は特に強いメッセージもありませんし(笑)、何ができるって我々は皆さんに元気と笑いを・・・」
福田「あるもん!!」
福田「メッセージあるもん!!!」
(一同笑い)
山崎「(笑)。あるね。友情ね。三人(イオリ・マユ・ユイ)の友情も観てもらいたいし、劇場を出た時に皆さんが少しでも元気になってもらえるように、まず我々が舞台上で元気よく千穐楽まで頑張っていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします」と、最後はキッチリと決め、福田から拍手を送られた。

今回原作にはないオリジナルキャラクターを演じる貴城は、「個性的なキャラクターだらけで私も負けないように千穐楽まで演じたいと思います。久しぶりの男性役なんですけど、長年宝塚でいろんな男性役を演じてきましたが、今回のようなタイプは初めてすごく戸惑いも多いんですが、皆さんと一緒に楽しく頑張りたいと思っております。劇場でお待ちしております」とコメントを寄せた。

吉本ユウヤの会社の後輩を演じる輩森田は、「皆さんも仰っているとおり、ほんとにぶっ飛んだお話です。元気になれるというのが舞台においてとても重要なことだなと僕は思っているので、皆さんと一緒に共有して元気になっていただけると、カンパニー一同とても嬉しく思います!」とコメントし、マユの恋人役の平野は、「女の子の友情や筋肉を観ていただきたいのはもちろんなんですけど、その中で恋愛も描いていますので、こんな恋愛がしてみたいなって思ってもらえるようにマユちゃんのことをずっと好きでい続けようと思います」と青柳と二人寄り添い、「きゃ~」と福田が手で目を隠し照れる仕草を見せた。

今作が初舞台となる佐藤は、「最初にこのお話をいただいた時に、結構ぶっ飛ばれてるので・・」と聞きなれない言葉に福田は、「“ぶっ飛ぶ”を敬語にして“ぶっ飛ばれてます”って言った~。可愛い~。」とフォロー。
佐藤「アクションや歌も盛りだくさんですごく嬉しい気持ちもありますし、でも不安な気持ちもあったんですが、皆さんが本当に優しくて温かい現場でやらせていただいて、最後まで全力で駆け抜けられたらなと思います。楽しい舞台になってますので、皆さん、是非観に来てください」と意気込みを語った。

イオリの恋人役の廣瀬は、「村上大樹さんの演出された『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』の世界を楽しく演じていけたらいいなと思います。その楽しさがお客様にも伝われば劇場一体となってすごく楽しいエネルギーになるんじゃないかと思っていますので、それがまた楽しみです。あとはイオリに尽くしに尽くしたろうかなと思っています」とコメントすると、「きゃ~」と廣瀬に寄り添う福田。そんな福田に「ちょっと遊ぶけどな」と、キャラになってひと言添えると、パンチを入れるそぶりをして会場を沸かした。

ユイの恋人役の吉田は、「この『女の友情と筋肉 THE MUSICAL』にしか感じ取れない温かさやバカバカしさを皆さんに早くお見せしたいなと思っています。ぼくはユイのことが大好きで大好きで仕方ないんですが」と、隣の冨岡に寄り添いながら、「ちょっとしたすれ違でいろんなことが起こっていきます。そういったところも早く観てもらいたいなと思いますし、様々なキャラクターたちが重なってひとつものができるんだっていうことを感じてもらえたらなと思います。本日、初日を迎えられることをとても嬉しく思っています」と締めた。

オリジナルキャラクターとなる加藤は、「僕が演じるISEKAIと竹花(京太郎)先生、(手塚)アンリちゃんは、オリジナルのキャラクターになるんですけど、漫画のキャラクターがすごく強くて面白いので負けないようにストーリーの中に入り込み、オリジナルストーリーを巻き起こせるように頑張っていきたいと思います。そして本番が始まりますので、最後までウィルスに負けないように頑張っていきたいと思います」と思いを述べた。

質疑応答

Q.女性役に挑戦してみていかがですか?

「初めての女性役でとても楽しんでおります。楽しいことばっかりで、でも女性の皆さんはこんなにも努力してるんだなって思って、ほんとにリスペクトの気持ちでいっぱいです。全部。綺麗でいるのってほんとに大変!」

Q.今回演じるにあたって何かやられたことはありますか?

「自分で何かしたこと?セリフを頑張って覚えました!(一同笑い)」

Q.自分の姿を初めて見た時はどんな感じでしたか?

冨岡「生まれ変わったような気分でした。僕も女性役をやるのは初めてで、僕の場合は清純派の女性像がこのままきたような・・自分の姿を見て“こんな自分がいたんだ”っていう新しい発見が出来たなって思いました」
福田「ユイってこういう時、真面目なコメントするよね~(笑)」
(一同笑い)

Q.実際トレーニングはしたんですか?

福田「毎日トレーニングしてプロテインたくさん飲んでるよ。本番に合わせて体は仕上げてきたよね?」
青柳「お団子食べたもんね」
福田「うん。いっぱい食べたんだ。稽古中」
(一同笑い)

Q.そんな感じで稽古もやられてたんですね(笑)?

福田「うん。皆苦笑い」
(一同笑い)

Q.それぞれの彼氏に対してはどのように接してたんでしょうか?

冨岡「みんなとても大切に彼女として接してくれてすごく嬉しかったし、キュンと毎日してます」のコメントに、「照れるやん」と言わんばかりに吉田が寄り添う。

福田「この話は結構ぶっ飛んでて、稽古場もふざけてるのかなっていう雰囲気を想像させますが、わりと真面目にやってました」
(一同笑い)
廣瀬「だってメールも送り合ってたよね。“あのシーン今日良かったね”とか」
山崎「え!二人で!?やってんだ。そういうこと」
廣瀬「今日の俺たち良かったよねとか、お互い褒め合ってるよね」
イオリ「内緒だよ」
マユ「マユはね、着替え手伝ってくれてるよ」
イオリ「キャ~、恥ずかしい」
山崎「すごーい。やってたんだね、みんなそうやって」
イオリ「やってますよ。オクターブ先輩」
山崎「やめろ!」
一同笑い。

Q.山崎さんもキャラクターの濃い役ですがいかがですか?

山崎「わたくし、原作に出てくるキャラクターでなんですが、原作より25センチ身長が低いんですけども、そこに何とか負けないように顔の濃さだけで頑張ろうということでメイクさんに全力でやっていただいております」
(一同笑い)

Q.貴城さんから見ても普段と違った雰囲気だと思うんですが。

貴城「最初は何が起こっているのかほんとに分けが分からなくて・・最初に自分が出てくる時の歌もそうなんですけど、どうやったらいいのか分からなくて・・でも、段々なんか普通になってきて、脳がマヒしてきたというか(笑)、これが日常になりました(笑)。なので楽しくやらせていただいています。とにかく三人が可愛いので、女子に戻ったら女子として見習おうと思うところがたくさんあります。」

では、最後に福田さんメッセージをお願いします。

福田「女性の強さや友情をしっかり表現しております。最高の漫画原作をミュージカル化しました。原作はもちろん最高ですけれども、ミュージカルも最高になっております。劇場でいろんなことを忘れて、皆で笑顔になりましょう。劇場でお会いしマッスル!」

女の友情と筋肉 THE MUSICAL』は、東京公演を9月25日(日)まで品川プリンスホテル ステラボールにて、大阪公演を10月1日(土)~10月2日(日)までCOOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。


公演概要
女の友情と筋肉 THE MUSICAL
【出演】 福田悠太(ふぉ~ゆ~)/冨岡健翔(ジャニーズJr.) 青柳塁斗/
佐藤璃果(乃木坂46) 吉田広大 平野潤也 森田桐矢/
廣瀬智紀 加藤啓/山崎樹範/貴城けい
アンサンブル:中村哲人 土井佑哉 関根愛莉 清水らら
【原作】 KANA/星海社
【脚本・演出】村上大樹
【音楽】金子隆博
【日程・会場】
<東京公演>2022年9月16日(金)~9月25日(日)品川プリンスホテル ステラボール
お問合せ:サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(平日12:00~15:00)
<大阪公演>2022年10月1日(土)~10月2日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
お問合せ:キョードーインフォメーション:0570-200-888(平日・土曜11:00~16:00)
【チケット料金】
全席指定 9,500円(税込)
※未就学児入場不可
※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。
【チケット一般発売開始日】2022年8月14日(日)午前10時
【公式サイト】https://onna-kinniku.com/
【公式Twitter】 @onnakinniku