屋良朝幸とm.c.A・Tの最強タッグ! 『B I T T E R fnk 75%』 LIVE 配信決定!

『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』から生まれた
屋良朝幸とm.c.A・Tの最強タッグ!
『B I T T E R fnk 75%』 The TOMOYUKI YARA & m.c.A・T
2020年10月25日(日)無観客LIVE 配信決定!

俳優、タレント、振付師と幅広く活躍する屋良朝幸が、総合プロデュースする、新感覚ダンス&ライブエンターテインメント『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』(’18年からスタート)。この度、音楽監督としてスタート時から参加しているm.c.A・Tとタッグを組み「The TOMOYUKI YARA & m.c.A・T」として、さらにライブ感を充実させながら、音楽を聴かせるステージを創り上げる。
第一弾として、2020年10月25日(日)に、東京グローブ座より、『B I T T E R fnk 75% 』The TOMOYUKI YARA & m.c.A・Tの無観客LIVEの配信が決定!最強タッグで新たなビターファンク・グルーヴを届ける。また、今冬、東京・大阪でのLIVEに向け、プロジェクトが始動したことが発表された。

開催決定に向けて屋良朝幸とm.c.A・Tよりコメントが届いた。
◆屋良朝幸
“新しい表現の追求”
これまでのTHE YOUNG LOVE DISCOTHEQUEの楽曲も進化!?「音で遊ぶ大人」を極限まで表現できればなと。全ての答えはLIVEで‼︎生まれ変わったDISCO 空間を是非チェックしてください。

◆m.c.A・T
今回の『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』 は、みなさんが期待してるものとは少し違うかもしれませんが、質の高いものが観られることは間違いありません。ぜひ楽しみにしていてください。僕らふたりは相性がいいので、きっとうまく行くはず!今僕らは新しいことを考えていかなきゃいけない。人と接することが怖いと感じてる人たちでも安心して、しかも楽しめる、決して守りに入ってはいないものを、僕らが届けていきたいです。

<THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUEとは・・?>
屋良朝幸が、“新たなエンターテインメントを”と総合プロデュースを手掛ける、新感覚ダンス&ライブエンターテインメント。屋良朝幸自らのオファーに、稀代の音楽プロデューサーm.c.A・Tが音楽監督を快諾。初タッグを飾った第一回は、2018年2月24日(土)~3月11日(日)東京、大阪で上演。同年8月15日(水)~9月20日(木)名古屋、東京、福岡、大阪で『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re-FEVER』を上演。また、翌年5月21日(火)~6月30日(日)にかけて、『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019』を上演。各地にスペシャルパフォーマーが登場するなどし、新しいダンス&ライブエンターテインメントの形を提唱。さらなる話題を呼んだ。
公演のために書き下ろされたオリジナルソングをもとに、屋良朝幸が振付、演出も手掛け、総合プロデュースし、珠玉のディスコサウンドと共に、新しい音楽体験空間を提供し続けている。

その他、チケット情報などの公演詳細は、公式HPにて、随時情報解禁予定となる。


【公演概要】
B I T T E R fnk 75%
【出演】The TOMOYUKI YARA & m.c.A・T (屋良朝幸 m.c.A・T) ほか
【日程】2020年10月25日(日)(配信時間 未定)
【会場】東京グローブ座
【公式HP】 www.discotheque-official.com
【お問い合わせ】 公演事務局MAIL event@user-support.jp
※視聴方法、チケット詳細は後日ご案内致します。